旅するウドムサイ 第六回「プータットの丘」

1

ウドムサイの県都サイ郡(Muang Xay)のベストスポットをご紹介。

プータット寺院のある丘は、ナヴァイノ村にあり、夕日の絶景スポットとしても、観光客にも現地の人にも人気の場所です。

 

ラオス人の中では「ここに行かずしてウドムサイに行ったとは語れない」とまで言われており、寺院だけでなく、ウドムサイの街を一望できることから、多くの人が訪れます。

 

4

1996年に高さ・幅・奥行共に18mの仏塔(ストゥーパ)が建てられ、プータット寺院が建立されました。仏教と深い関係のあると言われる蓮の蕾が、随所に散りばめられた綺麗なストゥーパです。

 

9

毎年2月には盛大なお祭りが開かれます。日にちは毎年変わりますが、2日間に渡り行われ、ウドムサイ各地から集った地位の高い僧侶による御説教があり、夜にはキャンドルセレモニーも開催され、とっても幻想的な世界が広がります。

翌日の朝には町中から大勢の市民が集まる盛大な托鉢が行われ、その後はみんなでラオス伝統料理を楽しみます。ラオス人の生活に浸透している仏教を肌で感じ、現地の方と食卓を囲む絶好のタイミングです。

 

6-1

プータットはストゥーパが有名ですが、高さ9メートルの仏陀像もとても綺麗で、季節によっては仏像の後ろに沈んでく夕日も拝めます。大きな仏陀像の下には、7つの仏陀像が填め込まれています。これらは、各曜日の仏陀像で、現地の方は自分の生まれた日の曜日の仏陀像に礼拝します。この機会に、ご自身の生まれた曜日を検索してみてはいかがでしょうか。

 

13

プータットの丘の上には、観光客と話して英会話を学んでいる高校生が多くいます。地元のお奨めレストラン紹介やタイミングが良ければ町中の無料ガイドもしてくれます。

 

116

地元の人との交流を大切にした、ローカルディープ旅のスタートに、是非プータットの丘を訪れてみてください。

 

(写真提供:Oudomxay Photo,ウドムサイ観光局)


基本情報

・年中無休

・拝観無料

・シンスカートパビアンなどの民族衣装貸出なし

アクセス:Villa Keo Serm Suck(ゲオスムサックビラ)横の階段から

ロケーション:サイ郡中心部