雨季を迎える「ロケット祭」

毎年ラオスの農村部で4〜5月頃に行われるロケット祭り「ブン・バン・ファイ」その昔は「雨乞い祭」としての意味がありましたが、近年では数少ないラオス農村部の大切な娯楽の一つです。

_DSC3585

 

お祭り当日は朝から開催される村に近郊の村から何チームもやってきて、打ち上げが始まります。ロケットは、太い竹筒の先に黒色火薬を詰めたものをくくりつけたもので、そのロケットを各チームがトラックの荷台に乗せ、何人もその荷台で踊ったり歌ったりしながら村の中を回ります。それを見ながら村の中では、親類縁者友人までが山の様に集い朝から晩まで大いに酒を飲み、ロケット祭を祝います。

_DSC3632

 

ロケットの打ち上げは田んぼの真ん中に設置された櫓から行います。真っ青な乾季の終わりの空に、白い煙の尾を引きながらどこまでもどこまでも飛んでいくロケットは圧巻。祭の最後を飾るのは大物ロケット。固唾を飲んで打ち上げを見守る各チーム。無事に打ち上がったら、さらに盛り上がり祭は最後夜まで続く。

_DSC3639

ロケット祭の開催は地域や村によっても違いますが、ビエンチャン近郊でも盛んに行われます。機会があればラオス人の友人か村の知り合いに見学を依頼してみるといいですよ。(Akira Sato)

 

■ロケット祭 (ブン・バン・ファイ)
開催場所:ラオス各地の村
開催時期:4〜5月頃
※この時期になると強烈な日差しと、急に降り出すスコールの対策をしてお出かけした方がいいでしょう。