38°Formosaの新メニュー

Phonton水道棟近くにあるカフェ、38°Formosaのメニューがリニューアルしました。

以前は、ドリンクやデザート類に力を入れていたこちらのカフェですが、最近メニューをリニューアルして、韓国と台湾メニューをはじめたそうです。というのも、店名の38°とは緯度38°の韓国、Formosaは台湾のことで、以前からお店で台湾と韓国料理を出したいと考えていたそうで、この度ようやく始めれることになったそうです。

 

dsc_7144
入り口に掛けられたメニューの写真はどれも美味しいそうで迷ってしまいます。中でも、オーナーさん自ら腕を振るうルーロウファンや、手作り焼・水餃子の台湾はこだわりの一品です。しかも、一皿20,000Kipのお手頃価格で食べられます。

img_0531
img_0525
ビエンチャンでは珍しい台湾料理が食べられるお店。ぜひお試しください。
また、店内には、ラオスのお土産物にぴったりな、ラオス南部のパクソン産コーヒー豆や、お茶・スナックなども充実しています。
2
ラオスのお土産ではありませんが、台湾のお茶なんかも販売されています。

dsc_7154

香りの良い、さっぱりとしたお茶。パッケージも素敵なので、ちょっとしたギフトとしてもいいですね。

お食事は、韓国料理のみ19時頃まで、台湾料理は営業中でしたら何時でも食べられますので、ぜひお試しくださいね!(yuki)

■38°Formosa / 38°フォルモサ

住所:Ban Spanthongnue,Sisattanak District,Vientiane
電話番号:020 9655 5959
営業時間:8:00〜21:00
定休日:なし