DSC04720.

電動三輪車で、世界遺産の街ルアンパバンを便利に。

ラオス北部にある世界遺産の街ルアンパバンに、日本の電動(EV)三輪車を活用した公共システムがあることを知っていますか? 昨年からはじまったE-bus(イーバス)と呼ばれるこのシステムは、JICA(国際協力機構)と、愛知県一宮市にある電動EVベンチャー企業「プロッツァ」のODA(政府開発援助)事業の一環です。この事業は、プロッツァが開発したバッテリー交換方式の電動三輪車で市内を中心とした2本の路線を…Learn Detail→

IMG_7992

旅するウドムサイ 第8回「伝説の木マニーコート」

ウドムサイの県都サイ郡(Muang Xay)には、プータットの丘だけではなく、もう一つ有名な観光地として、サンティーパーブ寺院、地元の人からの愛称はバーンチェーン寺院(地名が由来) があります。ここには、伝説のマニーコートの木があります。 まずは、少しだけ伝説の説明を。   元々は仏教のお話。その昔、樹齢4,479年(当時)の大きな木があり、幹には大きな果実をつけています。大きさは直径約…Learn Detail→

IMG_6367.

Nava Mekong クルージング

ラオスの北部に位置するルアンパバンは、雄大なメコン川とカン川に挟まれた小さな街です。 川岸にはボートが停まっていて、街から向こう岸の村へ渡したり、ボートを使わないと行けない観光スポットにもへ連れて行ってくれます。 そんな船の旅をゆったりと味わえる、ナバ・メコンのメコン川クルージングツアーがあります。 このツアーは毎日2回、パークウー洞窟の見学とラオス伝統料理が味わえるお食事がセットになったランチタ…Learn Detail→

IMG_6251

Friends Visitor Center / フレンズビジターセンター

ルアンパバンの中心地に昨年9月にオープしたばかりのFriends Visitor Center があります。こちらは、ルアンパバンの郊外にあるLao Friends Hospital For Childrenが運営する施設です。 Lao Friends Hospital For Childrenとは、Friends Without A Borderがカンボジアのシュムリアップで、子どもたちに質の高…Learn Detail→

IMG_6217

旅するウドムサイ 第7回「笑顔の素敵な村バーンニョー」

今回はウドムサイから少し離れたベン郡にある魅力的な村をご紹介。 ウドムサイ空港のある県都サイ郡から南西へ約50Km、バスで1時間半ほど走るとタイ・ル―族の住むニョー村(以下バーンニョー。バーンはラオス語で村という意味)に到着します。バスの運転手さんに、村の名前を伝えて途中下車です。   ベン郡には、タイ・ルー族以外にもカム族、モン族、タイ・ダム族、ヤオ族など多くの少数民族が暮らしています…Learn Detail→