特集-FEATURE- 

IMG_3415

ウドムサイの案内人

ラオスタ・ウドムサイ特集の案内人は6人。 これまで注目されることが少なかったこの県に、なんと6人も個性的な日本人が暮らしています。 そんな現地にいるからこそ見える生の情報を、観光、生活、健康、仕事という4つのコーナーから、お届けします。 ちなみにウドムサイでは、ラオ人(=ラオス人)からラオス名を授けられるとのことです。     《観光担当》 サイナーム(ラオス名)さん 静岡県出…Learn Detail→

10394810_363614530501052_6412308038816287777_n

ウドムサイで仕事する 第一回

(その一)職場紹介   ウドムサイより、新井です。日本では金融機関に勤めていましたが、退職して現在の協力隊活動に参加し1年半が経過しました。 活動先は、県の産業商業局が運営するPMC(Productivity Marketing Center)。 地域の特産品を販売する小さなハンディクラフトショップです。日本で言えば、町役場が運営するアンテナショップといったところ。   ここで…Learn Detail→

3

暮らしてウドムサイ(その一)市場の交渉術

 (その一)市場の交渉術     いきなりですが、クイズです。 市場での買い物中、最後になすびを買い忘れてしまいました。 しかし、ポケットにあるのは3,000キープ※  だけ。 なんとか、なすびを買って、我が家で焼き茄子を作りたいと思います。 そんな時の交渉術。正解はどっち? ※ラオスの通貨名(1,000キープ=14.85円)  

745

旅するウドムサイ(その一)旅の起点は観光局情報センター

(その一)旅の起点は観光局情報センター   みなさん、こんにちは。 私は日本人ですが、こちらに来てラオス名を頂戴したサーイナーム(ラオス名)です。 ラオス北部、ウドムサイ県の県都ムアンサイ(サイ郡)で、観光開発やマーケティングのお手伝いのため、情報文化観光局で活動しています。観光局本館とは別の場所ですが、この部署の管轄として、町の中心部に観光客向けに無料情報センターが開放されています。ま…Learn Detail→