Malibarn / マリバーン

ワット・オントゥ裏にできた新しいお花屋さんMalibarn。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アネモネ・ユーカリ・ネコヤナギなど、ラオスの他のお花屋さんではあまり見かけない珍しいお花が並んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
実は、こちらで扱っているお花は、ルアンパバン郊外にある小さな村で作られているものなんです。今まで、販売を目的として植物を育てた経験がなかった村ですが、チェンマイでこういった活動を25年も行っているロイヤルプロジェクトによるスタッフサポートもあり、子どもたちが教育を受けられる環境と村人たちの自立を目指して、Malibarnのプロジェクトがはじまりました。

カム族が暮らすその村は、70家族以上、約370人の村人が暮らしています。畑の開墾・水灌漑システムなどから整え、まずは経験がなくても育ちやすい、土地に合った生命力の強い花を選んで育てています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このプロジェクトで、子どもたちの教育環境が良くなるのはもちろんのこと、村人たちがとてもやる気をだし、協力して進めてくれているのがとても嬉しいことだと、オーナーさんは話してくださいました。

現在は、生産しているもの全てを、というところまでは至らず、チェンマイやバンコクからも仕入れを行なっていますが、近い将来、お店のお花が村で育てたものでいっぱいになることを、目標にしているそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特別な日に合わせたブーケやインテリア用のお花の注文などの他に、定期的にお花の注文をしたい方に合わせたプランもあるそうです。ご興味ある方は、お店の方まで、お問い合わせください。(yuki)

■Malibarn / マリバーン
住所 : Ban Vat Chan, Vientiane
電話番号:020 58 886 188
営業時間:10:00〜19:00
定休日:月曜日
https://www.facebook.com/pages/Malibarn-Flower-shop/